Zepp金沢の反対の理由は騒音や治安の悪化?計画の場所や建設中止の可能性は?立地が悪いという意見も…ネットの反応まとめ



JR西金沢駅前に建設が計画されているライブホール「Zepp」の建設を地元住民が反対している問題が話題となっています。

10月30日には、計画に反対する住民5,000人以上の反対署名が開発事業者に提出されるなど溝が深まっていました。

11月4日には住民向けの説明会が行われましたが、住民からは「住民のことを考えていないんだなと感じる」「説明に誠意が感じられなかった」と厳しい反応となっています。

Zepp金沢の反対の理由は騒音や治安の悪化?

住民がZeppの建設に反対している理由は、治安の悪化や騒音ということで、中には「子どもを大事に育てたいので、何かあったらどう責任をとってもらえるのか?」という声も。

ほかにも、交通渋滞を心配する声も出ています。

JR西金沢駅前の金沢市米泉町10丁目ではライブホール「Zepp」の建設計画が持ち上がっていて、付近の住民からは治安の悪化や騒音などに不安の声が上がっています。

出典:Yahoo! ニュース

Zepp金沢が建設を予定している場所は?

Zepp金沢が建設される計画の場所は、 JR西金沢駅前の金沢市米泉町10丁目付近ということで、現在は空き地となっている場所のようです。

出典:Google Map

Zepp金沢の建設中止の可能性は?

住民の反対によるZepp金沢の建設中止の可能性はあるのでしょうか。

建設を担当する西松建設は、現在のところ建設予定を中止することは考えていないと語っています。

一方、住民で作られている対策委員会は、これからも建設予定地の変更を訴えていくとしています。

これに対して会社側は、公共交通機関を使うよう呼びかけるほか、交通量の増加は夕方のラッシュ時と比較しても大幅に増えるとは考えおらず、観客の対応については警備員を配置して注意を促すなどと説明していました。
西松建設業務開発課の鬼木光一課長は「建設予定を中止することは考えていない。今後も住民に継続して説明し理解を深めていきたい」と話していました。
周辺住民で作る対策委員会の小竹主税さんは「会社側と我々の認識が違いすぎ、説明に誠意が感じられなかった。建設予定地の変更をこれからも訴えていきたい」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

みんなの反応は?