ヤン坊マー坊が10年振りにリニューアル!デザイナーはユニクロや楽天のロゴをデザインした佐藤可士和が担当

  • 2019年9月5日
  • 2019年9月5日
  • 話題


農機や建機などの製造で知られるヤンマーのマスコットキャラクター「ヤン坊マー坊」のデザインが、9月5日にリニューアルしたことが発表されました。


ヤン坊マー坊天気予報でも知られるキャラクターですが、歴史のあるキャラクターの初のCGを使用したデザインにネットでは様々な反応が出ています。

今後はヤンマーのSNSなどでも露出を増やし、事業を親しみやすく紹介していくそうで目にする機会が増えそうです。


ヤン坊マー坊の歴代のデザインの変遷や、今回のデザインに携わった佐藤可士和さんについてまとめました。

ヤン坊マー坊が10年振りにリニューアル!

出典:日本経済新聞

今回のヤン坊マー坊のリニューアルは8回目。
最後にデザインが変更されたのは2009年なので、10年振りということになります。

今回のリニューアルでは、CGを使用した立体的で現代的なデザインに変更されました。


ネットの反応を見ると、どちらかと言えばあまり好意的に受け入れられてはいないようですね。

やはりこれまでとはガラッと変わっているので、慣れるまでは時間がかかるのかもしれません。


「ふたり合わせてヤンマーだ~♪」というあのCMで見た、アニメ調の姿が印象に残っているので確かに結構違和感を感じますね…。

しかし、いつかはこのような感じに変更されたでしょうしやはり慣れの問題かなと思います。

https://twitter.com/akito0086/status/1169587018524872706

デザイナーはユニクロや楽天のロゴで知られる佐藤可士和

ヤン坊マー坊は1959年、テレビの「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして誕生した。その後、時代に合わせて少しずつデザインを変更し、今回が8代目だ。アートディレクターの佐藤可士和氏が監修した。

出典:日本経済新聞

今回ヤン坊マー坊のデザインを手掛けたのは、楽天やユニクロの現在のロゴをデザインしたことでも知られる、アートディレクターの「佐藤可士和」さん。

上記のロゴのほかにも、セブンイレブンのロゴや自動車メーカーのホンダの「N-BOX」のネーミングやロゴなどもプロデュースしている有名な方だそうです。


ヤン坊マー坊だけではなく、ヤンマーの企業ロゴなども佐藤可士和さんが監修しているそうです。

ヤンマーによれば「挑戦を重ねていく企業姿勢を表現するために、CGを活用した現代的で躍動感のあるキャラクターデザインとした」ということです。

みんなの反応は?

https://twitter.com/Nochi88Nochi11/status/1169573567966531584
https://twitter.com/_hanarain/status/1169573504187940870