高橋和希が日本を住みづらいと書いた理由は?インスタでブラックマジシャンガールに「住みづらくなっちゃった」と発言させる



世界的に人気の「遊戯王」作者である高橋和希先生が、7月15日にインスタグラムで投稿した内容で炎上しています。

遊戯王の人気キャラクター「武藤遊戯」「ブラックマジシャン」「ブラックマジシャンガール」がそれぞれ下記のように発言しています。

「Let’s VOTE!」
「独裁政権=未来は暗黒次元」
「ホント…日本て住みずらくなっちゃった…」

更に高橋和希先生も「本当に今の売国政権で日本の未来は大丈夫かと思うわ」と記載しており、物議を醸しました。

この件についてネットでは「キャラクターに発言させるのはどうか」という意見が多く寄せられ、その後高橋和希先生より謝罪も行われました。


『遊戯王』作者の高橋和希先生、キャラクターに政権へ攻撃的な発言をさせて炎上。謝罪へ(Yahoo! ニュース)


今回は、ブラックマジシャンガールの「日本て住みづらくなっちゃった」という発言に注目してみました。

高橋和希が日本を住みづらいと書いた理由は?

ネットでは「高橋和希先生が日本を住みづらいと思ってる理由が知りたい」という旨の意見がいくつか見られました。

高橋和希先生がブラックマジシャンガールに「日本て住みづらくなっちゃった」と発言させた理由はなんなのでしょうか?

過去の発言なども調べてみましたが、はっきりした理由はわかりませんでした。

その後キャラクターに政治的表現をさせたことを謝罪

話題となった投稿の翌日、ネットでの炎上を受けてキャラクターに政治的表現をさせたことについての謝罪が投稿されました。

しかしながら、高橋和希先生が「キャラクターに政治的表現をさせてしまった」と謝罪した問題の投稿そのものは削除しておらず、その件についてまた議論を呼ぶ形になっています。

高橋和希の「住みづらい」という言葉への反応

高橋和希先生がインスタグラムに投稿した画像の「日本も住みづらくなった」という言葉への反応まとめです。