スーパーで肉や魚のトレー(容器)を捨てる理由は?ネットの反応まとめ!「マナー違反」「不衛生」を話題に



西日本新聞の記事で、スーパーで肉や魚を買った客が商品の中身をラップで包み、もともとの容器をレジ横のごみ箱へ捨ててしまう行為が問題になっていると報じられています。

こういった行為をするのは中高年の女性が多いということで、エリアによっては頻繁にありスーパー側も困っているとのこと。

トレーを捨てる理由や、ネットの反応をまとめました。

スーパーで肉や魚のトレーを捨てる理由は?

このような「くるりポイ」行為はよくあるのか、福岡県内のスーパーチェーンに聞いた。「街中の店舗ではほとんどないが、聞いたことはある。家庭ごみを減らす目的のようです」と担当者は話す。従業員が見かけたときは、持ち帰るよう声を掛けている。

出典:Yahoo! ニュース

スーパーで肉や魚を購入した客が、その食品が乗っていたトレーを捨ててしまうというこのニュースですが、このようなことをする理由はなんでしょうか。

記事やSNSなどでは、「家庭ごみを減らずため」「容器を洗って捨てるのが面倒」という理由が挙げられていました。


確かに地域によってはごみの分別なども厳しいため、捨てたい気持ちはわからなくもないですが、肉や魚のトレーはそのまま捨てると悪臭を放つこことも。

ゴミ箱が悪臭を放つことで後にその場所を使うお客さんも不快な思いをします。

こういったこともあり、トレーを捨てる行為にはマナーを問う声も多く出ています。

トレーを捨てるのは不衛生という指摘も

トレーに残った肉や魚の汁がこぼれれば、臭いや小バエの原因となり、他の客から「汚い」と苦情を受けることも。さらに不安なのは雑菌の繁殖だ。北九州市保健所は「菌が手や物に付着して口に入る可能性があり、周囲の客にとっても衛生的ではない」と指摘する。

出典:Yahoo! ニュース
https://twitter.com/niku_mii/status/1164018922946871297

みんなの反応は?