スガキヤ大量閉店の理由はなぜ?原因は人手不足?今後の動きや閉店店舗のリストについても



東海地方を中心に展開するラーメンチェーン「スガキヤ」が、大量閉店することが明らかになりネットでは話題となっています。

今年に入ってから9月末までに閉店する店舗は、全体の約1割にも及ぶそう。

1割というとかなりの数ですが、今後スガキヤはどうなるのでしょうか。

報道の後、スガキヤを展開するスガキコシステムズの公式サイトはアクセスしにくい状況が続いています。

大量閉店の理由は赤字店舗の閉店による体質改善のため

運営元のスガキコシステムズに問い合わせると、赤字店舗の閉店による体質改善が目的だといいます。

出典:Yahoo! ニュース

スガキヤの大量閉店の理由ですが、運営する会社によれば「赤字店舗の閉店による体質改善」をするためということです。


8月までに閉店した店舗は愛知県を中心に、全国で合計27店舗。

9月にはさらに9店舗が閉店するため合計36店舗も閉店することになります。


これは全国のスガキヤの1割にも及ぶ数となっており、すべての店舗がそうであったかはともかく赤字店舗が多かったことが分かります。


1杯320円という、破格ともいえるラーメンが根強い人気のスガキヤ。

この施策によってこれ以上の閉店は避けられるのでしょうか。

原因は人手不足?今後も閉店は続くのか

「業界的に人手不足で手が回らないため、赤字の店舗を閉めて、黒字の店舗に回そうという意図も少しはあります。9月末までで閉店はおそらく一段落します」と広報担当者は説明します。特定の県からのエリア撤退という意味ではないそうです。

出典:Yahoo! ニュース

記事によれば、スガキコシステムズは理由のひとつとして「人手不足」であることも認めています。

スガキヤに限らず、現在はどこも人手不足ですしこれは避けられない問題ですね…。

今後の動向については、9月いっぱいで一旦閉店の動きは収まる様子。

とはいえ記事にも「一段落」と書かれており、今後も状況によってはさらに閉店する店舗が増える可能性は十分あるでしょう。

スガキヤの閉店店舗のリスト

ニュースを報道したMONEY PLUSが作成したリストは、下記のリンクより確認できます。

MONEY PLUS | くらしの経済メディア

愛知県名古屋市を中心に展開するラーメンチェーン「スガキヤ」が、9月末までに大量閉店することが明らかになりました。今年に入…

みんなの反応は?

https://twitter.com/xxx31n/status/1172575430634700800