首里城のクラウドファンディングのサイトはどこで終了はいつまで?ふるさと納税対象で目標金額は達成も引き続き受付中

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月4日
  • 話題


令和元年10月31日未明、沖縄県民にとって大切なシンボルで世界遺産でもある「首里城」が、正殿をはじめ少なくとも7棟が全焼しました。

この火災で失われた首里城の再建のためのクラウドファンディングが11月1日から始まっており、3日の午後に目標金額である1億円を達成。

目標は達成しましたが、引き続き支援を受け付けているということです。

首里城のクラウドファンディングのサイトはどこで終了はいつまで?

このクラウドファンディングは那覇市が支援金として募っているもの。

「ふるさと納税」の制度を活用して自治体が寄付を募る「ガバメントクラウドファンディング」という仕組みを使っているということで、返礼品はなく、クレジットカードでの2,000円以上での決済のみが必要となっています。

プロジェクトページは下記のURLから確認できます。


【引き続き支援を受付中】沖縄のシンボル「首里城」再建支援プロジェクト
https://www.furusato-tax.jp/gcf/717



期間は2020年3月31日までとなっており、集まった支援金は首里城の再建に取り組む、国や沖縄県などに納める予定。

なお、クラウドファンディング終了後の事業開始は、再建に関する委員会等立ち上げ~首里城再建まで数年ほどかかるということです。

令和元年10月31日未明、県民にとって象徴的な、世界遺産の首里城跡に復元された「首里城」が、火災により正殿をはじめ少なくとも7棟が全焼しました。琉球の歴史を物語るシンボルを失ったこの火災に対し、県内外より首里城の修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。
那覇市では、皆様からのご支援を募るため、支援金を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

出典:ふるさとチョイス

みんなの反応は?