清野とおるの代表作品や過去のマンガ(漫画)は?過去には山田孝之とドラマで共演も!壇蜜との結婚で話題に

タレントの壇蜜さん(38)が、漫画家の清野とおるさん(39)と結婚すること報じられ話題となっています。

スポーツ報知の報道によれば、お二人は「いい夫婦の日」である11月22日に婚姻届を提出したということです。

今回は、壇蜜さんの結婚のお相手である清野とおるさんについてまとめました。

清野とおると壇蜜が結婚

「いい夫婦の日」である11月22日に婚姻届を提出したという清野とおるさんと壇蜜さん。

お二人は2017年に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で共演したことがきっかけで交際に発展したということですが、これまでまったく交際の噂もなかったことでネットでは驚きの反応が見られています。


清野さんも自身のTwitterで「こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で「入籍」とか意味がわからないですよね…。」と語っていますが、清野さんの漫画家としての作品はどういったものがあるのでしょうか。

清野とおるの代表作や過去のマンガは?

出典:amazon.co.jp

清野とおるさんの代表作は『東京都北区赤羽』『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』という、赤羽では「ONE PIECE」より売れているという、局地的大ヒット漫画作品だそう。

清野とおるさん自身が一人暮らししている赤羽の珍所や名所を紹介しつつ、実在する赤羽の住人たちとの交流を描いた実録エッセイ漫画となっています。


他の作品は、 「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」「ゴハンスキー」「Love&Peace」などがあります。

現在は、東京ウォーカーで「東京怪奇酒」を連載中です。

2015年には『山田孝之の東京都北区赤羽』で映像化

2015年には、代表作である「東京都北区赤羽」をモチーフとしたドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』が放送されました。

このドラマには、清野とおるさんご本人も出演されています。

みんなの反応は?