ラグビーワールドカップは飲み物(飲料)は持ち込みできる?23日から食べ物の持ち込みが可能に!唯一買いやすいビールは「高い」との声も



9月23日、ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、これまで持ち込み禁止となっていた食べ物について、23日以降は個人で消費できる程度の量に限り許可すると発表しました。

ラグビーワールドカップは飲み物(飲料)は持ち込みできる?

23日に食べ物の持ち込みが可能となったラグビーワールドカップ。


しかし、ラグビーワールドカップの公式Twitterアカウントは「この方針変更は食品のみなので、ご注意ください」と、飲料は変わらず持ち込み不可であることをアナウンスしています。

今回の持ち込み規制緩和のニュースを見て、食べ物といっしょに飲み物も持ち込むと没収されてしまう可能性があるため注意が必要です。

公式アカウントでは、飲み物については「全ての会場内には無料の給水所をご用意しておりますので、ご利用ください」としています。


今回の飲食物の問題は、大会側の予想を上回る盛り上がりとなっていることも要因でしょう。

この食品持ち込み緩和によって、国内だけではなく海外から来ているラグビーファンも少しでも快適に観戦を楽しめるようになるといいですね。

今のところ飲料は変更の予定なし

大会開幕から熱戦が続く一方、厳しい食品の持ち込み規制に、観戦に訪れたファンが戸惑い、ツイッターなどに改善を求める厳しい意見があふれていた。
一方、同様に改善を求める意見のある飲料については、現時点で変更はないようだ。

出典:日刊スポーツ

ビールの価格も1,000円で「高い」との声も

みんなの反応は?

https://twitter.com/msk66biscuit/status/1175984459612475392


スポーツの最新記事