楽天で3980円以上が送料無料になるのはいつから?理由は?それ以下は送料が必要?出店者(ショップ)からは不満の声も。中止の可能性は?

  • 2019年8月25日
  • 2019年9月1日
  • 話題


楽天市場が3,980円の買い物を送料無料にするというニュースが話題となっています。

これまでは買い物をするショップによって「10,000円以上は送料無料」「5,000円以上は送料無料」などとまちまちだった送料無料の金額の基準が一律となり、わかりやすくなるようです。

「3,980円は送料無料になる」とわかっていれば、今までのようにショップ内にある送料無料となる金額の表示を探す必要はなくなり、買い物しやすくなりますね。


今回は、楽天の送料無料となる時期がいつなのか?この発表によってどんな声が出ているのか?などをまとめました。

楽天で3,980円以上が送料無料になるのはいつから?理由は?

楽天は1日、運営する通販サイト「楽天市場」の全店舗での買い物で、送料が無料になる基準を購買額3980円以上に統一すると発表した。来年2月にも開始する。全店舗で一律の送料基準を設けることで、商品の価格を分かりやすくするのが狙い。

出典:産経新聞

8月1日に楽天が「送料無料になる基準を3,980円以上に統一する」ことを発表しました。

産経新聞によると、2020年の2月頃からとなるようです。


今回の送料無料のラインを一律にした理由ですが、楽天の三木谷社長は事業説明会で「楽天市場への不満で一番多いのは配送料だ」と話したそうです。

これまではショップごとに自由に配送料を決めていましたが、このルールでは合計額がいくらになるか分かりにくく、購入するのを途中でやめる人も多かったといいます。

三木谷社長はショップ側に「消費者目線で成長していくことを合意してほしい」と理解を求めました。


つまり、今回の発表に至った理由としては、購買率を高めるために送料無料となる基準をわかりやすくするためと言えるのではないでしょうか。

3,980円以下は送料が必要?

購入額が3980円以上で配送料を無料にする制度を設けることにした。3980円未満の配送料は出店事業者が独自に決める。

出典:日本経済新聞

「3,980円以上は送料無料」と聞くと、「え?3,980円以下は送料がかかるの?」と思ってしまいますが、必ずしもそういうことではありません。

現在でも「2,000円以上で送料無料」などのショップもあると思いますが、3,980円未満はショップ側で送料無料のラインを自由に設定できるそうです。


そのため、3,980円未満であれば「1,000円以上で送料無料」「2,500円以上で送料無料」といったこともショップによってはあると思います。

ショップからは不満の声も

https://twitter.com/takechim122/status/1165220056009076736

我々購入者の立場からすると、「3,980円以上は送料無料」というのはわかりやすくなり良いことに思えます。


しかし、昨今の配送業者の送料値上げなどの理由もあり、出店者側からは「それでは利益が出ない」という声も出ています。

更に送料がかさむ沖縄や離島への配送もこの送料無料には含まれるということで、ショップ側としてはその場合はより厳しい状況になりそうです。


また、我々購入者にとっても、3,980円で送料無料では利益が出ない商品が値上げされる可能性も考えられるため、良いことばかりでもないのかもしれません。

ただ個人的には、楽天はショップごとに送料無料となる額が違ってわかりにくいので、多少強引でも一律化してくれるのはありがたいと思っています。

中止の可能性はある?

インターネット通販大手アマゾンジャパンが5月から全商品を対象に導入を検討しているポイント還元制度を巡り、アマゾンが外部の出品者に対する導入の義務づけを撤回したことが分かった。出品者に還元の費用負担を強制している恐れがあることなどから、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたる可能性があるとみて、公正取引委員会が調査していた。

出典:読売新聞

今回発表された楽天の「送料無料になる基準を3,980円以上に統一する」という内容ですが、撤回される可能性はあるのでしょうか?


今年2月、Amazonが「全商品を対象に、購入額の1%以上をポイントとして還元する仕組みを導入する」という内容と、併せてこのポイントは出品者が負担することを発表しました。

しかし、ポイント負担を出品者側に強制している恐れがあることなどから、公正取引委員会が独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたる可能性があるとして調査が行われました。

その後、5月にAmazonはこの計画を撤回。
ポイント還元制度の導入は、出品者の任意にすることが発表されました。


今回の楽天の送料の件がこの時のAmazonと同様のケースかどうかは一概には言えないため、現在のところ中止や撤回の可能性があるかはわかりません。

みんなの反応は?