DEATH STRANDING(デスストランディング)の新ビジュアル(イラスト)はパブロ内田!小島秀夫監督が天才と評する日本人イラストレーター



本日より「東京ゲームショウ2019」がはじまりました。

小島秀夫監督の最新作となるPS4で発売予定のアクションゲーム「DEATH STRANDING」も出展される予定となっていますが、それに合わせて小島監督のTwitterにてキービジュアルが公開されました。


小島監督が「才能に嫉妬するくらいの天才」というほど絶賛するこのイラストを担当したのは「パブロ内田さん」。

今回はパブロ内田さんについてまとめました。

https://twitter.com/Kojima_Hideo/status/1171951941020053505

DEATH STRANDINGの新ビジュアルを担当したのはパブロ内田

まるでハリウッド映画のような、「DEATH STRANDING」の新ビジュアルを担当したのはイラストレーターの「パブロ内田」さん。

過去には「信長の野望・創造」のメインビジュアルなども担当されている方です。

https://twitter.com/Kojima_Hideo/status/1138072306712842242

メタルギアソリッドVのキービジュアルなども担当

パブロ内田さんは、2015年に発売された「メタルギアソリッドV ファントムペイン」でもキービジュアルを担当されています。

小島監督はこのときもパブロ内田さんのことを「天才」と書かれていますね。


また、「機動戦士ガンダムUC」でもイラストを担当されており、こちらはグッズなどで使われたそうです。


あの小島監督が天才と評するのも頷ける、非常に美しく精細なイラストです。

出典:パブロ内田 ブログ

みんなの反応は?



エンタメの最新記事