【2019年11月】モバイルSuicaアプリの障害の復旧(再開)はいつになる?テレビで紹介されたことによるサーバーダウンが原因?

2019年11月26日20時頃から、モバイルSuicaのアプリ(iOS・android)に障害が出ている模様で、ネットではユーザーの混乱が起こっていました。

ネットの反応など、現在の状況などをまとめました。

モバイルSuicaアプリの障害の復帰はいつ?

JR東日本は26日、主にスマートフォン向けの会員制サービス「モバイルSuica(スイカ)」が、一時的に接続しにくい状態になっていたと明らかにした。電子マネーのチャージなどができなくなったという。アクセスの集中が原因とみられ、システムエラーではないと説明している。
JR東によると、午後8時前からつながりにくくなったという。会員数は10月末時点で約840万人。

出典:共同通信

共同通信が21時37分に報じた内容では、「一時的に接続しにくい状態になっていた」とされているため、すでに復旧済みのようです。

JR東日本は、アクセスの集中が原因でシステムエラーではないと説明しているとのことです。

しかしながらはっきりと復旧したという情報も見当たらないため、まだ不安定な状況となのかもしれません。


21時50分現在、モバイルSuicaの公式サイトでは「2019年11月26日20時頃より、アクセス集中に伴い、モバイルSuicaのログインを必要とするサービスが一時的に不安定となっております。」というメッセージが表示されたままとなっています。


一時モバイルSuicaアプリにチャージできない状況となっていましたが、ネットでは徐々に「チャージできた」という声も出てきています。

TVで紹介されたことが原因?

21時50分現在、モバイルSuicaの公式Twitterなどではアナウンスは出ておらず、公式での発表はありません。

Twitterを見る限りでは、TBSで「SuicaをモバイルSuicaに切り替えるとポイントが貯まってお得」という内容の放送が行われたということで、それが原因でアクセス集中したことがサーバーダウンの原因となったのではないかと見られている様子。

みんなの反応は?