田中秀幸の代表作はなにでどんなキャラクターを担当してる?いつから交代?増岡弘さんの後任でマスオさん役に決定!



TVアニメ「サザエさん」で「フグ田マスオ」を演じる増岡弘さんが降板することが報じられました。

降板の理由は高齢のためとのこと。

慣れ親しんだマスオさんの声が変わってしまうのは寂しいですが、年齢が理由なら仕方ないですね。


後任はオーディションにより決定した「田中秀幸」さん。

主役級のキャラクターを演じることは少ないですが、大ベテランの声優さんですね。

今回は、3代目のマスオさん役となる田中秀幸さんについてまとめてみました。

出典:産経新聞

田中秀幸の代表作は?どんなキャラクターを担当?

増岡弘さんからマスオさん役を引き継ぐことが決まった田中秀幸さんですが、これまでどんなキャラクターを演じてきたのか、特に代表的な役をピックアップしてみました。

  • 工藤優作(名探偵コナン)
  • ドンキホーテ・ドフラミンゴ(ワンピース)
  • テリーマン(キン肉マン)
  • アイオリア(聖闘士星矢)
  • 山田太郎(ドカベン)
  • 木暮公延&ナレーション(SLAM DUNK)

ベテラン声優さんだけあって本当に多種多様な役を演じていらっしゃますね。

スラムダンクの小暮先輩やナレーションが記憶に残っています。

マスオさん役はいつから交代?

フジテレビによると、増岡さんがマスオ役を務めたのは1978年6月からの41年間で、8月18日放送分が最後となる。

出典:共同通信

8月18日放送分が最後ということなので、田中秀幸さんのマスオさんに変わるのは8月25日放送分からということになりそうです。

名探偵コナンの工藤優作やテリーマンなど、個人的にはキリっとした大人の男性のイメージが強い田中さんですが、おっとりしたマスオさんをどんな感じに演じるのか今から楽しみですね。

■フジテレビ・渡辺恒也プロデューサーコメント
「1978年6月11日の放送以来41年間、マスオさん役を演じ続けてくださった増岡さんに、心から感謝申し上げます。いつも穏やかで優しいマスオさん像を作り上げてくださって、本当にありがとうございました。
増岡さんからバトンタッチを受ける3代目のマスオさん役は、これまでにもさまざまな役を演じてこられ、幅広い表現力に定評のある田中秀幸さんにお願いすることになりました。オーディションを行った中で、マスオさんのいろいろな場面での感情表現を、バリエーション豊かに演じていただける確信を持ち、スタッフ満場一致で決定しました。
これまでのマスオさんのキャラクターを引き継ぎつつも、田中秀幸さんならではの新しいマスオさん像を作っていってくださることを期待しています。」

出典:ORICON NEWS

みんなの反応は?