キムタクのソロアルバムにB’z稲葉やドロスやコーネリアスが楽曲提供!ライブの予定も!?ラジオで2020年1月にアルバム発売を報告



俳優の木村拓哉さん(46)が、29日放送のTOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』で2020年1月にアルバムを発売することを発表しました。

キムタクのソロアルバムにB’z稲葉やドロスやコーネリアスが楽曲提供

LOVE PSYCHEDELICO、[ALEXANDROS]といったアーティストが挙がる中、木村は「あと、ばっちに歌詞を書いてもらって」とB’zの稲葉浩志も参加していると告白。さらに、森山直太朗、槇原敬之、いきものがかりの水野良樹、Uru、Corneliusといった豪華なアーティスト陣が楽曲を提供することが明かされた。

出典:ORICON MUSIC♪

来年1月に発売されるという木村拓哉さんのアルバムですが、楽曲提供にはそうそうたる名前が並びました。

昨年はB’zのライブに木村さんがサプライズで登場するなど、親交のあるB’zの稲葉浩志さんをはじめ、LOVE PSYCHEDELICO、ALEXANDROS、森山直太朗さん、槇原直之さん、水野良樹さん、Uruさん、コーネリアスさんなど非常に豪華なアーティストが楽曲提供することがわかっています。


木村さんは「すごくいろんな楽曲があって、提供していただいたアーティストの方のカラーを、自分なりに消化してレコーディングしています」とアルバムについて語っています。


稲葉さんとの親交については、以前も週刊誌に互いの奥さんを交えた4人でカフェでランチしている姿も報じられていたり、私生活でも仲が良いことは伝わっていましたが稲葉さんのことを「ばっち」と呼んでいるのを聞くと本当に仲が良いんだなぁと感じますね!

それだけ親しい間柄であるからこそ、木村さんのために提供する稲葉さんの歌詞がどんなものになるのか楽しみです。


また、「どこかで騒げる場所が持てたらいいな」とライブをする可能性もあることを話していて、そちらも続報を期待したいところ。

B’zのライブ出演の経緯などが語られています。

みんなの反応は?