イリヤクブシノブの年齢や経歴、顔画像は?イケメンって本当!?攻殻機動隊新作のキャラデザのロシア人イラストレーター!



2020年にNetflixにて独占配信される『攻殻機動隊 SAC_2045』が発表され、話題となっています。

今作はフル3DのCGアニメーションとなっており、キャラクターデザインをSNSなどでもかなりの人気を誇るロシア人のイラストレーター、イリヤ・クブシノブさんが担当することでも反響を呼んでいます。

Netflixの公式アカウントにより、イリヤさんが描く「草薙素子」のイメージビジュアルも公開されています。

今回はイケメンとも噂される、イリヤ・クブシノブさんについて調べてみました!

イリヤ・クブシノブの年齢や経歴、顔は?

イリヤ・クブシノブさんは日本だけではなく世界中にファンの多いイラストレーター。Instagramのフォロワーも160万人以上とその人気がうかがえます。

ロシアで生まれ、現在は日本で活動しているイリヤさんの年齢はGoogleに登録されているデータによると1990年2月20日だそうなので、現在は29歳ということになりますね。

気になるイリヤさんの顔画像についてですが、今年の1月にご本人がTwitterにて公開されていました。

下記がそのツイートと画像ですが、噂通りかなりのイケメンですね!


イリヤ・クブシノブ / Ilya Kuvshinov
ロシア出身、日本在住のイラストレーター。モスクワの美術学院でデッサンなどを学ぶ。ゲーム会社でデジタルイラスト、モーションコミックの監督として働く。2014年からフリーランスで活動を開始。第8回国際漫画賞で銅賞を受賞。

イリヤ・クブシノブさんのTwitterより引用

イリヤ・クブシノブさんが日本に来た理由は?

イリヤさんがロシアから日本に来た理由は、もともと大学では建築を学んでいたそうですが、もっとクリエイティブなことがしたいという思いから大学を中退。

中退後はゲーム会社などで働いていたそうですが、ロシアでクリエイティブな死語をすることは難しいと考え、イリヤさんが好きなマンガやアニメ、ゲームを生み出している日本に来ることにしたそうです。

もともと攻殻機動隊のファンだった?

日本のアニメを好きになったのは、6歳の頃に見た押井守監督の『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』がきっかけです。

「こういう素敵な作品を作りたい!」という思いから、日本で活動することを決めました。私にとって大切な作品の新シリーズ版に参加させていただいて、本当に光栄です。

素子たちのデザインは、私の中にある『攻殻機動隊』への恋と尊敬の気持ちを込めて描いています。

https://www.famitsu.com/news/201906/12177827.html(ファミ通.comより引用)

こちらは今回の発表についてのイリヤさんのコメントです。

幼いころに見た『攻殻機動隊』の冒頭のシーンがずっと頭に残っており、映像体験として衝撃を受けたと他のインタビューでも語っています。

他にも大学生の頃には建築を学びながら、「ペルソナ3」「ペルソナ4」を遊んでいたというイリヤさん。

ペルソナシリーズのキャラクターデザインを担当している副島成記さんのイラストのスタイルも好きだと明かしています。

ネットの反応は?

イリヤ・クブシノブさんのイラスト

View this post on Instagram

askew [2016]

A post shared by Ilya Kuvshinov (@kuvshinov_ilya) on



エンタメの最新記事