海外ホテルの失敗しない選び方!予約するときに気を付けるポイントなどを解説



前回は海外のホテルをネットで予約する方法をお伝えしましたが、今回は失敗しないホテルの選び方をご紹介したいと思います。

前回の記事はこちらになります!
予約サイトの全般的な使い方はこちらの記事をご覧ください。
海外旅行のホテルを自分で予約する方法!予約サイトの使い方と良いホテルの選び方を解説

ホテルの検索結果を絞り込む

まずは旅行先のホテルを検索していきます。
条件は前回と同じです。フランスのパリに2名で4泊するケースで検索しています。

検索結果は4,187件表示されました。
このままでは探すのに無駄に時間がかかるため、絞り込み検索を利用します。

絞り込み検索では料金、星評価、ゲストの評価、エリア、観光スポットなどいろいろな条件を指定できます。

ですが、あまり条件を増やし過ぎると極端に検索結果が減ってしまうため、おすすめは上記のように「料金」「ゲストの評価」のみで検索することです。
ホテルの星評価については国によっては1つ星でも設備の整った良いホテルはあるので、あまり気にしなくてOKです。

今回は1泊10,000円~15,000円で探していますが、ここは希望するホテルのクラスや旅行先によって様々です。
何度か検索して自分の希望するクラスのホテルの相場を確認しましょう。
ゲストの評価は7~10がおすすめです。

検索結果から気になるホテルをどんどんチェックしていきましょう。
この段階では、価格とゲスト評価のみで自分が良いと思うホテルを見ていきましょう。

良いホテルの選び方

気になったホテルの写真などから好みのホテルを選んでいって、候補を3~5つくらいまでは絞っていきましょう。

ここからはホテルの詳細ページで見るべきポイントをチェックしていきます。

写真とゲストの評価

まずはホテルの写真とゲストの評価を見てみましょう。
ホテルの写真は、良く見える場所の写真ばかり使われていて印象の悪い場所は使われていないことがほとんどなので、ホテルの雰囲気を軽く見る程度で十分です。

ゲストの評価はかなり重要です。
快適に過ごしたいなら最低でも7、出来れば8~9くらいのホテルを選びたいところです。

あまり鵜呑みにするのも良くないですが、ホテルの設備の老朽化ホテル周辺の治安なども書かれていることが多いのでしっかりチェックしましょう。
複数の人が同じことを書いていればそれなりに信憑性はあるので、レビューの内容をしっかり読んでいきます。

このホテルは評価8.8と非常に高い評価を得ていますね。
レビューや写真を見る限り、交通の便も悪くなくホテルの周りには飲食店も多いようです。

ホテル自体の評価も良いですが、悪い部分としては部屋がやや狭いこと、施設にやや古さを感じることが挙げられています。
しかし、ロンドンやパリなどの大都市では高級ホテルでもない限り広く新しいホテルはあまりないので、それほど問題ではないでしょう。

このあたりは訪れる場所によってかなり変わってくる部分です。
全体的にヨーロッパは建物を壊す習慣があまりないため築年数が古いことが多く、アジアは新築が多い印象です。
行き先がアジアなら新築のホテルを優先して探すのも良いでしょう。

ホテルの立地

ホテル周辺の地図もチェックしておきましょう。
ホテルがきれいで安くても、中心部から離れすぎていたり駅から遠いと移動時間が長くなったり夜の治安が不安だったりするので注意が必要です。

ホテル・部屋の設備

ホテルの設備も見ておくと安心です。
ドライヤー、アメニティ、セーフティボックスなどはあった方がうれしいです。

また、コンピュータステーション(パソコン)があると、いざというときプリンタで印刷もできるので助かります。

WiFiについては今ではほとんどのホテルで完備されているため、特にチェックする必要はないと思います。

Googleの評価もチェックしておくと安心

ゲストの評価だけでも十分ですが、念のためGoogleでホテルの名前を検索してGoogleの評価とクチコミも見ておくと安心です。

このパリのホテルはホテルズドットコムの評価と同じように、Googleでもかなり良い評価となっていますね。
これなら安心して宿泊できそうです。

まとめ

以上、良いホテルを探すポイントでした!

長々と書いていますが、実際はそれほど大変ではないと思います。
寝る時間がほとんどとはいえ、旅先で長い時間を過ごすホテル。

できるだけ快適に過ごせるよう満足のいくホテルを探してみてくださいね。