【2019年】上野の森美術館のゴッホ展の開催期間や作品リストは?音声ガイドは誰?チケットとグッズ、博物館へのアクセスも



『ゴッホ展』が上野の森美術館と兵庫県立美術館で開催されます。

今回の展示ではゴッホに影響を与えた「ハーグ派」と「印象派」との出会いをキーワードにしているそうです。

「ハーグ派」の重要な作品を所蔵するオランダ・ハーグ美術館をはじめ、フランス、スイス、スコットランド、イスラエルといった世界中の国からゴッホの作品が集結した見逃せない展示となっています。

ゴッホ展の開催期間は?

東京会場となる上野の森美術館の開催期間は下記の期間となります。


会期:2019年10月11日(金)~2020年1月13日(祝)


年末年始をはさみますが、休館日は12月31日と1月1日だけのようなので、休日にゆっくり鑑賞したいところですね。

今回のゴッホ展ではゴッホの作品約40点のほかにも、ゴッホに影響を与えた画家であるモネ、ルノワール、セザンヌの作品約20点も展示されます。


また、2020年1月25日からは兵庫会場として兵庫県立美術館で開催される予定となっています。

どんな作品が来る?作品リストは?

今回のゴッホ展の展示作品について調べたところ、詳細な作品リストは発表されていませんでした。


今回の目玉と思われる作品は、メトロポリタン美術館に所蔵されており7年振りの来日となる「糸杉」。

初来日となる「アニエールのボワイエ・ダルジャンソン公園の入口」や「パリの屋根」や、「薔薇」なども展示されるそうです。

その他、ハーグ派の作品としてマウフェの「4頭の曳き馬」などが展示されることが分かっています。


また、代表作のひとつである「ひまわり」は来年3月のロンドン・ナショナル・ギャラリー展で「日本初公開」という情報があるため、ゴッホ展では展示されない可能性があります。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展では、日本初公開となるゴッホの傑作「ひまわり」をはじめ、ルネサンス期から20世紀までの幅広い時代とジャンルにわたる西洋絵画約60点を展示。

出典:FASHIONSNAP.COM

出典:FASHION PRESS

ゴッホ展の音声ガイドは?

今回のゴッホ展の音声ガイドは女優の杉咲花さん。

さらに、ゴッホの弟役として声優の小野賢章さんが出演することが発表されています。

チケットとグッズについて

チケットの情報は下記のものになります。

・一般 / 1,800円(前売り1,600円)
・大学・専門学校・高校生 / 1,600円(前売り1,400円)
・中・小学生 / 1,000円(前売り800円)

・特製ミニタオル付前売券 / 2,300円
・特製クリアファイル付前売券 / 1,600円(完売)
・図録付前売券 / 3,500円



グッズは公式サイトでは9月19日現在、公開されていませんが、イラストレーターの塩川いづみさんが描く「ゴッホの自画像」をモチーフにした、パルコプロデュースのグッズが登場することがわかっています。

その他、コラボグッズとしてスヌーピーのオリジナルグッズの販売が予定されています。
詳しい内容は公式サイトをチェックしてみてください。

https://go-go-gogh.jp/special/goods/

上野の森美術館のアクセス

上野の森美術館へのアクセスはこちら。

・JR 上野駅 公園口より徒歩3分
・東京メトロ・京成電鉄 上野駅より徒歩5分


上野の森美術館へ最も近いのは、JR上野駅の上野駅公園口からとなります。


上野の森美術館
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2
開館時間:午前9時30分~午後5時00分(金・土曜は午後8時まで)
休館日:12月31日、1月1日

みんなの反応は?

https://twitter.com/Vol9101/status/1174333470706823168
https://twitter.com/FourElements14/status/1173091202918318080


イベントの最新記事