中村節子容疑者の顔や会社の場所はどこ?岐阜県で時給405円で実習生を働かせて労基法違反で逮捕の社長

  • 2019年5月30日
  • 2019年10月3日
  • 事件


5月下旬、自身の経営する婦人服製造会社で中国人の技能実習生を違法な賃金で働かせたとして、岐阜県岐阜市で婦人服製造業を経営する中村節子容疑者が逮捕されました。

技能実習生3人に対して、なんと時給405円しか支払っていなかったそうです。
岐阜県の最低賃金が800円だそうなので、ほぼ半分です。

今回の逮捕容疑は最低賃金法違反と労働基準法違反ということで、特に労働基準法違反で逮捕されるのは珍しいそうです。

それだけ悪質だったということでしょう。

今回は逮捕された女性社長の名前や、経営している会社の場所など気になるところを調べてみました。

中村節子容疑者の顔や会社の場所は?

岐阜県岐阜市で『ファッションナカムラ』という婦人服製造の会社を経営する中村節子容疑者。

Facebookなどネットでも探してみましたが、顔画像は特定できませんでした。

岐阜市にある会社の場所はこちらのようです。

ネットの反応は?

似たようなケースはあるだろう。労働基準局はガンガン行って欲しい。社会の基準が歪みきる前に。
こういう会社が制裁を受けるのは当たり前になるべきです
労基法違反での逮捕は「極めて珍しい」ってのが問題なんじゃないですかね…
ひでえ。怒りと哀しみと情けなさ、申し訳なさ。
アホな経営者のせいで、実習生制度に変なイメージが定着するんだよ。 外国人実習生関わらず、労働基準法に違反して悪質な経営者はどんどん罰せられた方がよい。

まとめ

以上、岐阜市で起きた、技能実習生を違法な賃金で働かせた上に賃金の未払いなどで逮捕された社長についてまとめてみました。

昨年、実習生から相談を受けた労基署は一度是正勧告をしたそうですが、改善されなかった上に、中村容疑者は正当な賃金を支払ったと虚偽報告をしていたそうです。

今回の逮捕を受けても容疑を否認していると報道されています。

中国の実習生たちを驚くほどの低賃金で労働させた挙句、いまだに罪を認めないのは往生際が悪すぎますね。

実習生の方々のためにも、一刻も早く罪を認め彼女たちにしっかり謝罪して欲しいものです。



事件の最新記事