MENU

ENTUM(エンタム)活動終了でミライアカリや猫宮ひなたは個人勢に?理由は?花野蜜と皆守ひいろは引退へ

2019 12/16

「ミライアカリ」さんや「猫宮ひなた」さんらが所属するVTuberが所属する事務所「ENTUM」が、12月31日を持って活動を終了すると発表しました。

ENTUM活動終了でミライアカリや猫宮ひなたは個人勢に?

ENTUMの発表を受けて、所属するVtuberが続々とコメントしています。

特に登録者数の多いミライアカリさんや猫宮ひなたさんの動向が注目されていますが、ミライアカリさんはフリーとして個人で活動することを明らかにしています。

猫宮ひなたさんは「ふぁっ!?」と驚いたような反応をツイートしており、今後についてはまだコメントがない状態となっています。


他のメンバーは前もって知っていたと思われる反応なので、猫宮ひなたさんだけ知らなかったということは考えにくいですが、今後どうしていくのか気になるところです。

ENTUM活動終了の理由は?

ENTUMは活動終了の理由について下記のように説明しています。

「2018年4月に開設からこれまでの期間、多くの方々にご愛顧を賜りまして厚くお礼申し上げますとともに、突然のお知らせとなり深くおわび申し上げます」とし、活動終了の理由について「業界の動向変化に伴う事務所のサポートおよびプロデュース体制が行き届かない点が多々あり、所属タレントの活動を制限してしまう可能性が生じると判断し、今回活動を終了する運びとなりました」と説明した。

出典:日刊スポーツ

花野蜜と皆守ひいろは引退へ

ENTUMの発表では、所属するVtuberの花野蜜さんと皆守ひいろさんが活動を終了することも明らかに。


花野蜜さんは3カ月以上活動がなく、Twitterも9月10日から更新されていない状況でした。

皆守ひいろさんはnoteを更新し、引退する理由について「半年以上前から事務所との間で活動方針等の方向性の違いが生じ、運営さんと沢山沢山話し合いを積み重ねていく中でこの様な決断を致しました」と説明しています。

みんなの反応は?