ディビジョン2のレイドは野良で遊べない理由は?マッチングなしでクラン必須か。今後のアプデで対応?



人気オンラインRPG『ディビジョン2』のレイドコンテンツ「オペレーション・ダークアワー」 の配信が近くなってきました。

しかし配信直前になって、野良のマッチングに対応しないという開発者のツイートが話題になっています。

多数のプレイヤーが心待ちにしているコンテンツだけに、マッチング非対応には落胆しているユーザーが多いようです。

なぜ非対応なのか?今後対応の予定があるのかなど調べてみました。

開発者がネットで明言。非対応の理由は?

問題のツイートはこちら。
UbisoftのAlexandre Guenounou氏がユーザーからの質問に答えたものです。
レイドコンテンツを遊ぶためにはクランリスト、フレンドリスト、手動の招待を使ってチームを集める必要があると言っています。

このツイート後、海外のプレイヤーからも非難の声が上がっているようです。
なぜマッチングが非対応なのか理由も調べてみましたが、今のところ理由については言及されておらず不明となっています。

クランに所属せず、野良で気軽に遊んでいるユーザーにとっては今回の仕様はかなり厳しいでしょう。
もちろん日本のユーザーからも落胆の声が続出しています。

クランに所属していても同じ時間に8人集めるのは難しいかもしれません。
フレンドだけで集めるのもあまり現実的とは言えませんよね。

今後のアップデートで対応の予定は?

前述の通りなぜマッチングに対応していないのかは語られていません。
今後のアップデートで対応するかもどうかも今のところはわからない状況です。

コミュニティでも不満が出ており運営側も把握しているのは間違いないでしょう。
そのため今後マッチングに対応する可能性はないとは言えません。
なるべく早い段階で対応して欲しいところですね。

みんなの反応

まとめ

以上、ディビジョン2のレイドコンテンツ『オペレーション・ダークアワーズ』の仕様についてでした。

マッチングに対応しないのは技術的な問題なのか、それともレイドコンテンツの内容がマッチングに向かない密な連携が必要なものだからなのか…。
いまのところ不明ですが、今後のアップデートで対応してくれることを願いたいですね。

ディビジョン2のレイドはPlayStation 4、Xbox One、PCともに、日本時間の5月17日深夜1時(16日の深夜)となります。



エンタメの最新記事