デスストがファミ通レビューで40点で「逆に不安になる」と話題に!ジョジョASB再び!?ネットの反応まとめ



11月8日の発売日がいよいよ目前に迫っている小島秀夫監督の最新作『デス・ストランディング』。

「メタルギア」シリーズで世界中にその名が知られる小島監督が率いる開発スタジオ、コジマプロダクションの初作品でもあり、主演がノーマン・リーダスであることでも以前から注目を浴びていた作品です。


そんな『デス・ストランディング』ですが、11月7日に発売するファミ通のクロスレビューが40点満点であることでネットで話題となっています。

ファミ通で40点を獲得し逆に不安という声

海外レビューでは高評価が多数も、厳しい評価も出ていた

「今までプレイしたことがないゲーム」「ストーリーが最高」という評価がある一方、「ゲームプレイ面では単調」というレビューも。

ただ、どんなに良い出来のゲームも悪いレビューがいくつかはあるものです。

メタスコアは現時点で84点という高得点をマークしていますし、期待できる内容であることは間違いないはず。


トレーラーやプレイ動画を見ても、人によっては好き嫌いの分かれる内容にも感じられますが、発売後のプレイヤーの感想が気になるところです。

デス・ストランディング発売前レビュー

Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ネタバレ防止ヨシ!全世界待望の『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』発売前レビューをお届けします。…



エンタメの最新記事