セシルマクビーが閉店する理由や閉店セールの予定は?オンラインストアでの販売についても

株式会社ジャパンイマジネーションが展開しているアパレルブランド「CECIL McBEE(セシルマクビー)」が、秋までに店舗事業から撤退することが明らかになりました。

日本経済新聞によると2021年2月までに全43店舗を閉店するとのこと。

Twitterでも一時トレンド入りするなどネットでも大きな話題となっており、人気ブランドの閉店に悲しみの声が続出しています。

閉店の理由

「セシルマクビー」閉店がする理由は、新型コロナの影響が大きいようです。

東京商工リサーチの記事を見る限り、会社の体力があるうちに事業を縮小し今後に向けて立て直しを計るというように見えます。

ブーム終了後は業績不振が続き、新型コロナで業績がさらに悪化し、経営体力があるうちに事業を大幅に縮小するもようだ。

出典:東京商工リサーチ

主力店であるファッションビル「渋谷109」の店舗は、2019年11月にブランドのリブランディングに合わせ全面リニューアルしたばかり。

売上高も2007年には242億2482万円をあげていましたが、近年は売上減が続き2020年2月期の売上高は121億1200万円とほぼ半減となっていました。

閉店セールの予定は?

現在のところ、セシルマクビーの閉店に関連したセールの情報は発表されていません。

2021年2月までに全店舗を閉店するとのことなので、店舗が閉店するタイミングでセールが行われる可能性は高そうです。


ブランドの公式オンラインサイト「Ailand」では、閉店セールではありませんが現在最大80%オフとなるサマーセールが行われています。

オンラインストアの販売は継続する?

今回のニュースでは「店舗事業から撤退」と書かれておいますが、オンラインストアでの販売は継続するのでしょうか。

Yahoo! ニュースに掲載された木村達央会長兼社長へのインタビューによると「最後の在庫処分は年内はECで販売」と書かれているため、店舗の撤退に合わせてオンラインストアでの扱いもなくなっていくと見られます。

最後の在庫処分は年内はECで販売し、長くても来年1月の福袋で売り切り、2月決算を迎える予定だ。

出典:Yahoo! ニュース

一方、セシルマクビーを展開する株式会社ジャパンイマジネーションは、公式サイトの”ジャパンイマジネーショングループ事業再構築のお知らせ”の中で「今後共、当社の持つ全てのブランドについて、新たな展開の可能性を模索していきます」と記載しています。

今後、他社のプロデュースにより新生セシルマクビーとして生まれ変わる可能性もあるかもしれませんね。

ただ、今でも「『セシルマクビー』という名前をぜひ使わせてください」「『ニュー・セシルマクビー』をやるので譲ってください」という人もいるので、「当社の持つすべてのブランドについて、新たな展開の可能性を模索していきます」と話している。もちろん、ジャパンイマジネーションがやってきた「セシルマクビー」とはだいぶ中身が違うものになるかもしれないけれども、僕はそれでもいいと思う。

出典:Yahoo! ニュース

また、今後もセシルマクビーのライセンス事業は継続するとしており、現在ドン・キホーテなどでも売れている財布などの小物類、化粧品や靴などは当面販売が続くようです。

ネットの反応

よかったらシェアしてね!